沖縄恩納村ダイビング 人気のダイビングスポット 

ダイビングの聖地 沖縄恩納村

日本でダイビングの聖地と言えば、真っ先に名前が挙がるのが沖縄周辺の海域でしょう。沖縄ダイビングを楽しんでみたいという、ダイバーは数多いと思います。

 

そんな沖縄には、ダイビングスポットが幾つもありますが、その中でよく名前が挙がるのが恩納村です。沖縄本島の中部地域に当たる恩納村は、西海岸エリアとも呼ばれ、広大な砂浜が広がっている中に位置しています。

 

恩納村の沖合には、複雑な海中地形を楽しめる、万座エリア、ホーシュー、トライアングルホール、ダイバー憧れの青の洞窟のある真栄田岬エリア、クマノミの泳ぐ姿が楽しめるクロスライン・ナカユクイ、恩納スポットなど、そこだけでも数多くのダイビングスポットが存在しています。当然、ダイバーもたくさん集まってきます。

 

日本各地だけではなく、世界からもダイバーがやって来るのですから、ダイビングが大好きな、同好の士同士の交流も盛んですし、出会いも広がっていくわけです。周りにダイビングに興味がある人が居らず、同じ趣味の仲間を作りたいという人にも最適のスポットと言えます。

 

勿論、ダイビングに興味はあるが、全くしたことがないという初心者もいることでしょう。しかし。そんな人も、沖縄、しかも恩納村というダイビングのメッカで、ダイビングライセンスを取る事が出来るのも、恩納村エリアの魅力です。

 

恩納村には、しっかりとしたダイビングスクールが幾つもありますので、そこで沖縄ダイビングを楽しみながら、ライセンスを取得することが出来ます。

 

このように、恩納村は、ベテランから初心者までダイビングを楽しめる環境が整っていますので、誰にでもおすすめ出来るダイビングスポットと言えます。