2月の石垣島で初心者向けダイビング

今年の2月、夫婦で沖縄県の石垣島に行った際に初心者向けのライセンス不要のダイビングを行った経験談です。

2月と聞くととても寒くて海なんて無理と思われそうですが、沖縄は2月でも少し肌寒いかな?位の気温でバッチリ海に入ることができます。9月の台風シーズンですと、海が荒れて綺麗な海中が見られないことがあるそうですよ。

沖縄県はどの島でも通年で海のアクティビティが盛んに行われており、石垣島についてもネット上で簡単に予約をすることができました。

ホテルにもよりますが、フロントで当日ダイビングができるかを調べて予約してくれる所もあるようです。ですが直前の申し込みだと希望の日時の枠を取ることが難しい場合もありますし、その他にやりたいアクティビティとの兼ね合いも考えますと、旅行に出かける前にきちんと申し込んで枠を取っておいた方が良さそうだなと感じました。

参加者が持っていくものは水着とバスタオル。防水のスマホケースにスマホを入れ、海中で撮影をしたい場合は自己責任です。スマホ持ち込み禁止のショップさんもあるようですので事前に問い合わせたほうが良いでしょう。
私たち夫婦が参加したショップの場合、スタッフさんが海中で数枚海中用のカメラで写真を撮ってくれていて、気に入ったものがあれば買い取る方式でした。

始めにショップに向かい、更衣室で持参した水着を着用します。その後、ウェットスーツを着てスタッフさんの運転する車に乗り込んで海へ向かいました。

海にはいくつもの漁船があり、その中の一つに乗り込み、船がある程度沖に出るまでの間でレクチャーを受けました。
海中でスタッフさんはボードで指示を出してくれるのですが、それに対して「OK」「NG」「HELP」と伝えるための簡単なハンドサインなども教わりました。

海どころかプールでさえも10年以上入ったことのない私としてはいきなり沖でダイブするのにはかなり恐怖心を覚えましたが、最初はまずスタッフさんに手を握ってもらいながらシュノーケリングで海面に顔を付けたり浮かんだりなど慣らしの時間を設けてもらうことでその恐怖心もだいぶ薄れさせることができました。

慣れたところであの重いタンクを背負わせてもらい、少しずつ耳抜きをしながらスタッフさんの補助を受けつつ海底に向かいました。

私が重力をうまくコントロールできず、海底移動が泳ぎでなくふわふわと四つん這いになるハプニングもありましたが、あの海中の光景を思い出すと「ダイビングに挑戦して良かった」と心から思えました。

海から上がり、車中で船酔いに苦しみながらショップに戻ってシャワーをお借りし、服に着替えて私のダイビング初体験は終了しました。

また沖縄へ行く機会があれば、今度は別の島でダイビングに挑戦してみたいです。

ワールドクラス 沖縄の海でダイビング

とある有名人がラジオの中で今まで行った国で一番綺麗な海はどこですか?という質問に「日本の沖縄です。」と答えているのを聞いたことがあります。

私も今までいくつかの国の海に行ったことがありますが、やはり沖縄の海は世界クラスだと思っています。
白い砂浜、エメラルドグリーンの海。見ているだけでも楽しめますがさらにダイビングで見る海の中の世界は別世界です。

ダイビングと聞くとシュノーケリングと違い敷居が高そうな気がしますが、インストラクターと潜る体験ダイビングならライセンスもいりませんし、経験あるダイバーが一緒に潜って案内して来れますので安心して楽しむことができます。値段も8千円位から楽しめます。

また思い切って沖縄の美しい海でダイビングのライセンスを取ってみるのも良いかもしれません。PADIのオープンウォーターCカードを取得するとインストラクター無しで水深18メートルまで自由に海の中を探索することが出来ます。
3、4日ほどで取得できて、お値段も安いショップですと2万円〜で取れるようです。
ライセンス取得のために何本か実際に海に潜る事を考えると体験ダイビングよりお得なのかもしれません。

実際に沖縄でダイビングするならどこがおすすめでしょうか?

おそらく最も人気が高いのが真栄田岬でしょう。那覇から車で1時間ちょっとで行くことができ、駐車場やトイレ、シャワーも完備されています。夏の繁忙期には少し人が増えてしまいますが、それにも負けない魚の種類の多さ。人に慣れているので逃げることはありませんし、同じような種類の魚でも模様や柄が異なるものもいます。

毎回潜るたびに新しい海の生き物に出会うことが出来ます。

さらにここ真栄田岬には通称青の洞窟と呼ばれる場所があります。その名の通り洞窟内の水は瑠璃色に光ってとても綺麗です。特に日光が綺麗に入る午前中がおすすめと言われています。

紹介したのは本島でのダイビングですが離島まで足を伸ばせばさらなる感動があり、生涯の思い出に残ることは間違いなしです。
そんな沖縄の美しい海をダイビングで水中散歩してみるのはいかがでしょうか?

辺戸岬ドームの海底鍾乳洞・辺戸岬ダイビング